ロズレイド 育成 論。 【ORAS】ロズレイド(テクニシャン)についての育成論

ポケモン育成論 〜ロズレイド〜

ロズレイド 育成 論

一貫性がある上に、当たった時点で1匹ダメにできる強力な技です。 剣盾からの新要素• 通る相手にはとことん通り、そうでなければとことん通らないようなポケモンと言えるかもしれません。 5倍になる。 耐久力が低く防衛には使えない 高い攻撃種族値を持っている分、耐久力は低めとなっている。 は"食べ残し"持ちが多いため、実際の乱数からズレる可能性が高い。

次の

ポケモン育成論 〜ロズレイド〜

ロズレイド 育成 論

じんつうりき サブウェポンの中では筆頭の技。 特殊攻撃の技範囲も比較的広めで不意の一撃を食らうこともしばしば。 H252メガ 28. 持ち物 後述のリーフストームとの相性のいい脱出パックを採用しました。 ヘドロ爆弾 威力90、命中100の癖のないメインウエポンです。 通常の戦型の場合だけでなく、雨・砂嵐パーティーに入れるときの、メインウェポンとなります。

次の

ロズレイド

ロズレイド 育成 論

コメント 27 みんなの評価 :• こちらも物理型の候補に入ってくるのではないでしょうか。 耐久にしっかり振ることで役割対象への繰り出し回数を増やし、流し際の役割破壊めざパの試行回数を増やす。 ページ:• 5倍になる 長所・短所 ガラルの草タイプで最高値となる 特攻125と、草タイプ最高威力の リーフストーム。 リザマンダに加え、パー読みでテテフにも繰り出し可能。 特性「しぜんかいふく」は相手の催眠を受けたときの保険になります。 の倒したポケモンランキング上位には各リーグでどのシーズンもの面々が並んでおり、特にUSUMリーグ初期のシーズンのシングルバトルではを持ってひたすらを撃つポケモンと言えた。

次の

【ORAS】ロズレイド(テクニシャン)についての育成論

ロズレイド 育成 論

H4カプ・コケコ 120. 投稿者:Shobi• 今回はこの方との対戦を使いましょう。 「しぜんかいふく」と「テクニシャン」はどちらにも甲乙付けがたい利点があるので、私が「コレがいい」と決めることはできません。 代わりにを没収されている。 期待でいる効果は大きいですが、外す時のリスクは大きいです。 C特化 64. 「こうごうせい」はスボミーにのみ遺伝可能なわざ。 じんつうりき 対毒。 フィールドリサーチでの入手方法 過去に登場をしていたタスクも含みます。

次の

【ポケモンUSUM】チョッキロズレイドの育成論【特殊アタッカー】

ロズレイド 育成 論

の登場により、この頃からロズレイドのリーフストーム程度では火力として大きなアドバンテージとは言い切れなくなった。 C特化日照 ふんか 75. C特化日照メザY 84. 素で打つ場合は後続の起点にならないよう打つタイミングも大切。 C特化 74. コメント 34 みんなの評価 :• 「みがわり」は上記のようにやどみがに。 個体値:A抜け5V• この育成論での強みを伝えることが出来たら幸いです。 砂嵐パーティー以外には、入れておいて損の無い補助技です。

次の

【ポケモン剣盾】育成論一覧【ソードシールド】|ゲームエイト

ロズレイド 育成 論

H252 64. 隠れ特性はであり、やなどの威力を上昇させることができる。 投稿者:佐々木• 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 HぶっぱのRガラガラをフレドラ反動で相討ちにできる。 瞑想1積みカプ・レヒレに対してもちょうど確2が取れるのは嬉しいところ。 HPは道具のデメリットで減りますが、そもそも HPが低いので気にする必要はありません。

次の

ロズレイドのお話【育成考察&記録】:一度あることはニドキング

ロズレイド 育成 論

レとコケコには効かない。 不利対面でも壁張りで居座る相手など 通常の用途で使える場面は多い。 投稿者:えくれあ• には起点にされにくくなるが、HDマンダを落とすにはCに厚く振りステロを撒かなければならない。 あちらはボルトチェンジや電気技を使えるため飛行タイプに強く出られる点、補助技を豊富に覚える点で優れていますが、こちらはやに有効打を持てる点、の上を取れる点、他のロトムを使えるという点で優れています。 スカーフ型のサブウェポンに入れる技です。 100族に一歩及ばない、低耐久などのデメリットはあったが、を持たせてで速攻を仕掛ける型が強かった。 *はスボミーにのみ遺伝可能なわざ。

次の