あと ひとつぶ の 涙 で 歌詞 付き。 FUNKY MONKEY BABYS のあとひとつの歌詞をください

あとひとつ

あと ひとつぶ の 涙 で 歌詞 付き

弾き語り• 47]それは本当の自分を [02:33. ギタースコア• 「歌詞を覚えたい」「カラオケを練習したい」そんなアナタにおすすめ! 宜しければチャンネル登録をお願いします。 52] [00:11. ピアノ• すべて• 35] [02:12. すべて• 39]心のどこかで遠ざけた [02:30. 32]あと一粒の涙で ひと言の勇気で [04:35. 39] [00:48. 40]あと一粒の涙が ひと言の勇気が [04:12. オカリナ• 合唱(女声4部)• 15] [01:35. YouTubeやニコニコ動画のようなJASRACと許諾契約を締結しているサイトに限り、「歌ってみた」などご自身で制作された動画のBGMとしての利用は可能です。 合唱(男声合唱)• その他• 01]何度でも この両手を あの空へ [04:56. バンド• 管楽器• 11]願いがかなう その時が来るって [00:23. 72]抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら [03:55. 43]校舎の裏側 人目を気にして歩いてた [02:24. 07]いつもどうしても素直になれずに [02:15. アルトヴェノーヴァ• 00]Ato Hitotsu あとひとつ [00:01. 器楽合奏• アルトサックス• 歌詞 あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いてた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いてた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう 初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が ひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ. 合奏・伴奏• すべて• 42]自信なんてまるで持てずに [02:18. 33]僕は信じてるから 君もあきらめないでいて [00:30. ベース• ファゴット• 合唱(混声3部)• ゴスペル• フルスコア+全パート• リコーダー• 68]KERA KERA ケラケラ [00:03. 43] [04:05. 01]何度でも この両手を あの空へ [03:27. すべて• その他• 21]今日も信じてるから 君もあきらめないでいて [03:18. その際、アップされた動画の説明欄に引用元の動画URLの記載をお願い致します。 コントラバス• 人気曲のカラオケ動画を続々公開中。 26]僕は信じてるから 君もあきらめないでいて [04:48. 72]KERA KERA ケラケラ• ミュージックベル. 大正琴• すべて• 48]いったい 誰が止められると言うのだろう [04:03. また、同じようなカラオケ動画としての動画利用や配信、販売等も禁止です。

次の

あとひとつ 歌詞「FUNKY MONKEY BABYS」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

あと ひとつぶ の 涙 で 歌詞 付き

画像も全てオリジナルで制作しているものとなります。 フルスコア+全パート• ギターアンサンブル• 36]そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ [01:12. オーボエ(二重奏)• ひとつぶの涙は何を伝えようとしてこぼれ落ちたの 言葉じゃなくたってハートで感じられると信じていたのに 眺めのいいあの窓辺 何も言わなくても あなたが好きな事 全部知ってたつもりでいたんだ 昼間の星を見つけたよ あなたを見つけた日も 同じくらい嬉しかったんだ 今までよりも特別なのに さよならを上手に言えない私は 明日へ飛べない鳥 少しでも勇気を持つ事できたら ほんの少しだけでも あなたの影や匂いは 思い出と一緒に日毎薄れてく 抱かれたうでの痛みは消えないけど 寝ボケたあなたの手を引いて 水色の空見上げた ふたつ並んだ星指さした あの頃に戻れないかな ひとつぶの涙は何を伝えようとしてこぼれ落ちたの 言葉じゃなくたってハートで感じられると信じていたのに さよならを上手に言えない私は 明日へ飛べない鳥 少しでも勇気を持つ事できたら ほんの少しだけでも. 合唱(男声4部)• パート• 25]Ato Hitotsu あとひとつ [05:31. アンサンブル• フルスコア• ギタータブ• 18]そう 簡単じゃないからこそ [01:17. 55]教えてくれたのは [02:41. 合唱/ボーカル• 06]願いがかなう その時が来るって [01:47. 18] [02:59. フルスコア• クラリネット•。 弾き語り• すべて• 99]願いがかなう その時が来るって [04:41. 05]のばして あの空へ [02:09. フルート• 03]越えられたなら 笑える日がくるって [03:11. 01]何度でも この両手を あの空へ [00:39. 33]あと一粒の涙で ひと言の勇気で [00:18. 51]あと一粒の涙で ひと言の勇気で [01:42. 感謝 阿怪 提供歌詞• オーボエ• その他弦楽器• チューバ• トランペット• 〜FUNKY MONKEY BABYS あとひとつ 歌詞〜 あと一粒の涙で 一言の勇気で 願いが叶うその時が来るって 僕は信じてるから君も諦めないでいて 何度でもこの両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂交じりの風が吹いてた グラウンドの真上の空 夕日がまぶしくて 「何処まで頑張ればいいんだ」 ぎゅっと唇をかみしめた そんな時、同じ目をした 君に出会ったんだ そう、簡単じゃないからこそ夢はこんなに輝くんだと そう、あの日の君の言葉今も胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で 一言の勇気で 願いが叶うその時が来るって 僕は信じてるから君も諦めないでいて 何度でもこの両手を あの空へ 伸ばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 一目を気にして歩いてた 誰かとぶつかり合うことを 心のどこかで遠ざけてた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは君と過ごした今日までの日々 そう、初めて口に出来た泣きたいくらいの本当の夢を あと一つの坂道を 一つだけの夜を 越えられたなら笑える日が来るって 今日も信じてるから君も諦めないでいて 何度でもこの両手を あの空へ 「熱くなっても無駄」なんて言葉聞き飽きたよ もしそうだとそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを希望と呼ぶなら いったい誰が止められるというのだろう あと一粒の涙が 一言の勇気が 明日を変えるそのときを見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの景色忘れない あと一粒の涙で 一言の勇気で 願いが叶うその時が来るって 僕は信じてるから君も諦めないでいて 何度でもこの両手を. 36]なくしかけた光 君が思い出させてくれた [04:24. 33]今でも胸に抱きしめてるよ [01:35. すべて• ギターリード• 感謝 阿怪 提供動態歌詞. その他• トロンボーン• テナーサックス• 40]夢はこんなに輝くんだと [01:23. コード譜• 39]どこまで頑張ればいいんだ [01:03. 49]誰かとぶつかりあうことを [02:27. あと 一粒 ひとつぶの 涙 なみだで ひと 言 ことの 勇気 ゆうきで 願 ねがいがかなう その 時 ときが 来 くるって 僕 ぼくは 信 しんじてるから 君 きみもあきらめないでいて 何度 なんどでも この 両手 りょうてを あの 空 そらへ あの 日 ひもこんな 夏 なつだった 砂 すなまじりの 風 かぜが 吹 ふいてた グランドの 真上 まうえの 空 そら 夕日 ゆうひがまぶしくて どこまで 頑張 がんばればいいんだ ぎゅっと 唇 くちびるを 噛 かみしめた そんな 時 とき 同 おなじ 目 めをした 君 きみに 出会 であったんだ そう 簡単 かんたんじゃないからこそ 夢 ゆめはこんなに 輝 かがやくんだと そう あの 日 ひの 君 きみの 言葉 ことば 今 いまでも 胸 むねに 抱 だきしめてるよ あと 一粒 ひとつぶの 涙 なみだで ひと 言 ことの 勇気 ゆうきで 願 ねがいがかなう その 時 ときが 来 くるって 僕 ぼくは 信 しんじてるから 君 きみもあきらめないでいて 何度 なんどでも この 両手 りょうてを あの 空 そらへ のばして あの 空 そらへ いつもどうしても 素直 すなおになれずに 自信 じしんなんてまるで 持 もてずに 校舎 こうしゃの 裏側 うらがわ 人目 ひとめを 気 きにして 歩 あるいてた 誰 だれかとぶつかりあうことを 心 こころのどこかで 遠 とおざけた それは 本当 ほんとの 自分 じぶんを 見 みせるのが 怖 こわいだけだったんだと 教 おしえてくれたのは 君 きみと 過 すごした 今日 きょうまでの 日々 ひび そう 初 はじめて 口 くちに 出来 できた 泣 なきたいくらいの 本当 ほんとうの 夢 ゆめを あとひとつの 坂道 さかみちを ひとつだけの 夜 よるを 越 こえられたなら 笑 わらえる 日 ひがくるって 今日 きょうも 信 しんじてるから 君 きみもあきらめないでいて 何度 なんどでも この 両手 りょうてを あの 空 そらへ あつくなっても 無駄 むだなんて 言葉 ことば 聞 きき 飽 あきたよ もしもそうだとしても 抑 おさえきれないこの 気持 きもちを 希望 きぼうと 呼 よぶなら いったい 誰 だれが 止 とめられると 言 ゆうのだろう あと 一粒 ひとつぶの 涙 なみだが ひと 言 ことの 勇気 ゆうきが 明日 あしたを 変 かえるその 時 ときを 見 みたんだ なくしかけた 光 ひかり 君 きみが 思 おもい 出 ださせてくれた あの 日 ひの 景色 けしき 忘 わすれない あと 一粒 ひとつぶの 涙 なみだで ひと 言 ことの 勇気 ゆうきで 願 ねがいがかなう その 時 ときが 来 くるって 僕 ぼくは 信 しんじてるから 君 きみもあきらめないでいて 何度 なんどでも この 両手 りょうてを あの 空 そらへ のばして あの 空 そらへ あと ato 一粒 hitotsubu の no 涙 namida で de ひと hito 言 koto の no 勇気 yuuki で de 願 nega いがかなう igakanau その sono 時 toki が ga 来 ku るって rutte 僕 boku は ha 信 shin じてるから jiterukara 君 kimi もあきらめないでいて moakiramenaideite 何度 nando でも demo この kono 両手 ryoute を wo あの ano 空 sora へ he あの ano 日 hi もこんな mokonna 夏 natsu だった datta 砂 suna まじりの majirino 風 kaze が ga 吹 fu いてた iteta グランド gurando の no 真上 maue の no 空 sora 夕日 yuuhi がまぶしくて gamabushikute どこまで dokomade 頑張 ganba ればいいんだ rebaiinda ぎゅっと gyutto 唇 kuchibiru を wo 噛 ka みしめた mishimeta そんな sonna 時 toki 同 ona じ ji 目 me をした woshita 君 kimi に ni 出会 dea ったんだ ttanda そう sou 簡単 kantan じゃないからこそ janaikarakoso 夢 yume はこんなに hakonnani 輝 kagaya くんだと kundato そう sou あの ano 日 hi の no 君 kimi の no 言葉 kotoba 今 ima でも demo 胸 mune に ni 抱 da きしめてるよ kishimeteruyo あと ato 一粒 hitotsubu の no 涙 namida で de ひと hito 言 koto の no 勇気 yuuki で de 願 nega いがかなう igakanau その sono 時 toki が ga 来 ku るって rutte 僕 boku は ha 信 shin じてるから jiterukara 君 kimi もあきらめないでいて moakiramenaideite 何度 nando でも demo この kono 両手 ryoute を wo あの ano 空 sora へ he のばして nobashite あの ano 空 sora へ he いつもどうしても itsumodoushitemo 素直 sunao になれずに ninarezuni 自信 jishin なんてまるで nantemarude 持 mo てずに tezuni 校舎 kousya の no 裏側 uragawa 人目 hitome を wo 気 ki にして nishite 歩 aru いてた iteta 誰 dare かとぶつかりあうことを katobutsukariaukotowo 心 kokoro のどこかで nodokokade 遠 too ざけた zaketa それは soreha 本当 honto の no 自分 jibun を wo 見 mi せるのが serunoga 怖 kowa いだけだったんだと idakedattandato 教 oshi えてくれたのは etekuretanoha 君 kimi と to 過 su ごした goshita 今日 kyou までの madeno 日々 hibi そう sou 初 haji めて mete 口 kuchi に ni 出来 deki た ta 泣 na きたいくらいの kitaikuraino 本当 hontou の no 夢 yume を wo あとひとつの atohitotsuno 坂道 sakamichi を wo ひとつだけの hitotsudakeno 夜 yoru を wo 越 ko えられたなら eraretanara 笑 wara える eru 日 hi がくるって gakurutte 今日 kyou も mo 信 shin じてるから jiterukara 君 kimi もあきらめないでいて moakiramenaideite 何度 nando でも demo この kono 両手 ryoute を wo あの ano 空 sora へ he あつくなっても atsukunattemo 無駄 muda なんて nante 言葉 kotoba 聞 ki き ki 飽 a きたよ kitayo もしもそうだとしても moshimosoudatoshitemo 抑 osa えきれないこの ekirenaikono 気持 kimo ちを chiwo 希望 kibou と to 呼 yo ぶなら bunara いったい ittai 誰 dare が ga 止 to められると merareruto 言 yu うのだろう unodarou あと ato 一粒 hitotsubu の no 涙 namida が ga ひと hito 言 koto の no 勇気 yuuki が ga 明日 ashita を wo 変 ka えるその erusono 時 toki を wo 見 mi たんだ tanda なくしかけた nakushikaketa 光 hikari 君 kimi が ga 思 omo い i 出 da させてくれた sasetekureta あの ano 日 hi の no 景色 keshiki 忘 wasu れない renai あと ato 一粒 hitotsubu の no 涙 namida で de ひと hito 言 koto の no 勇気 yuuki で de 願 nega いがかなう igakanau その sono 時 toki が ga 来 ku るって rutte 僕 boku は ha 信 shin じてるから jiterukara 君 kimi もあきらめないでいて moakiramenaideite 何度 nando でも demo この kono 両手 ryoute を wo あの ano 空 sora へ he のばして nobashite あの ano 空 sora へ he. その他• ビッグバンド(パート)• 38] [05:04. 31]僕は信じてるから 君もあきらめないでいて [01:54. アンサンブル• 弦楽アンサンブル四重奏• ホルンソロ• すべて• 84]あつくなっても無駄なんて言葉 [03:40. アンサンブル• バリトンサックス• FUNKY MONKEY BABYS ファンキー・モンキー・ベイビーズ あとひとつ 作詞:FUNKY MONKEY BABYS・川村結花 作曲:FUNKY MONKEY BABYS・川村結花 あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いてた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いてた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた もっと沢山の歌詞は それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう 初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が ひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ. フルスコア• 弦楽器• 01]のばして あの空へ [05:03. ヴェノーヴァ• 02]あの日の景色 忘れない [04:29. ソプラノサックス• エレクトーン• すべて• 66]そう 初めて口に出来た [02:53. ウクレレ• 08]何度でも この両手を あの空へ [02:02. バンドスコア• ケラケラ あとひとつ 作詞:FUNKY MONKEY BABYS, 川村結花 作曲:FUNKY MONKEY BABYS, 川村結花 あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いてた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いてた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた 更多更詳盡歌詞 在 それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう 初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が ひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ [00:00. 72]そう あの日の君の言葉 [01:29. 合唱(混声4部)• メロディ• 44]作曲:FUNKY MONKEY BABYS, 川村結花 [00:10. 14]作詞:FUNKY MONKEY BABYS, 川村結花 [00:06. 弾き語り• すべて• 30]聞き飽きたよ もしもそうだとしても [03:47. 43] [03:35. 61]君と過ごした今日までの日々 [02:47. コード• 吹奏楽• 2台4手• メロディ• すべて• 合唱(同声2部)• パート• 57]あの日もこんな夏だった [00:51. ドラム• 教則・音楽理論• 45]グランドの真上の空 夕日がまぶしくて [01:00. オーケストラ• すべて• 00]見せるのが怖いだけだったんだと [02:37. ビッグバンド(スコア+パート譜)• 合唱(女声3部)• 49]砂まじりの風が吹いてた [00:54. 34]泣きたいくらいの本当の夢を [02:59. 弾き語り• その他• パート• 音源に関しましては、全て原曲を耳でコピーをして打ち込み MIDI にて制作をし、シンセサイザーを演奏した物を録音しております。 ハーモニカ• ブルースハープ• あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いてた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いてた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう 初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が ひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ. 合唱(その他)• 合唱(同声3部)• すべて• ビッグバンド(スコア)• デュオ• 04]明日を変えるその時を見たんだ [04:17. フルスコア+全パート• ピアニカ• 47]あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を [03:06. アカペラ• ギター• ユーフォニアム• バイオリン• あとひとつ FUNKY MONKEY BABYS あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じているから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いていた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いていた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が あとひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ これですww あとひとつ FUNKY MONKEY BABYS あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じているから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ あの日もこんな夏だった 砂まじりの風が吹いていた グランドの真上の空 夕日がまぶしくて どこまで頑張ればいいんだ ぎゅっと唇を噛みしめた そんな時 同じ目をした 君に出会ったんだ そう 簡単じゃないからこそ 夢はこんなに輝くんだと そう あの日の君の言葉 今でも胸に抱きしめてるよ あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕は信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ いつもどうしても素直になれずに 自信なんてまるで持てずに 校舎の裏側 人目を気にして歩いていた 誰かとぶつかりあうことを 心のどこかで遠ざけた それは本当の自分を 見せるのが怖いだけだったんだと 教えてくれたのは 君と過ごした今日までの日々 そう初めて口に出来た 泣きたいくらいの本当の夢を あとひとつの坂道を ひとつだけの夜を 越えられたなら 笑える日がくるって 今日も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ あつくなっても無駄なんて言葉 聞き飽きたよ もしもそうだとしても 抑えきれないこの気持ちを 希望と呼ぶなら いったい 誰が止められると言うのだろう あと一粒の涙が あとひと言の勇気が 明日を変えるその時を見たんだ なくしかけた光 君が思い出させてくれた あの日の景色 忘れない あと一粒の涙で ひと言の勇気で 願いがかなう その時が来るって 僕も信じてるから 君もあきらめないでいて 何度でも この両手を あの空へ のばして あの空へ. 40]ぎゅっと唇を噛みしめた [01:06. チェロ• 合唱(児童合唱)• 教則・音楽理論• 合唱(混声6部)• ニコニコ動画では、コンテンツツリー 親作品 に登録ください。 。 。 。

次の

あとひとつの階名を教えてください。

あと ひとつぶ の 涙 で 歌詞 付き

。 。 。 。 。 。

次の

【ピアノver.】あとひとつ / FUNKY MONKEY BABYS

あと ひとつぶ の 涙 で 歌詞 付き

。 。 。 。 。

次の

あとひとつ

あと ひとつぶ の 涙 で 歌詞 付き

。 。 。 。 。

次の

あとひとつ 歌詞 FUNKY MONKEY BABYS( ファンキー・モンキー・ベイビーズ ) ※ elpisoazul.upnvirtual.edu.mx

あと ひとつぶ の 涙 で 歌詞 付き

。 。 。 。 。 。

次の