今治 タオル 不買。 今治タオル組合、NHK「実習生ブラック労働」が下請けであることを明らかに「責任を重く受け止め」(BuzzFeed Japan)

【今治タオル不買運動】ベトナム人が過酷労働で意識不明。ひどすぎる。今治タオルが公式発表し謝罪するもどうなる?

今治 タオル 不買

送り主は一人のベトナム人女性。 (1)ベトナム人技能実習生の受入企業(当該企業)は、当組合に所属する企業(組合員)ではありません。 控えて下さいますようお願いします。 2019年6月24日放送のNHKの番組を受け、タオル製品の製造・販売を行う「オルネット」(愛媛県今治市)が声明を出した。 今治タオルの製造・販売を手掛けるある業者は取引先や消費者から問い合わせが多数あるとし「まっとうな会社もある中で、今治タオルそのものが批判の対象になっておりつらい」「ブランドそのものの価値が毀損され続ける致命的な状況に陥りかねない」と危機感をあらわにする。 今治タオル工業組合に加盟している企業で、品質基準をクリアしたタオルのみがロゴを付けられる• マークがついていれば「 正規の今治タオル」と言っている人もいましたが、どうやらそうではないという情報も。 日本にあこがれ、仕事を学ぶことを夢見ていた。

次の

今治タオル不買運動を巡る問題とNHK報道による誤解 — 池永 将成

今治 タオル 不買

たしかに、ベトナム人技能実習生たちを助けるには、今治タオルを買わないことよりも、今も操業を続けている会社を特定してやめさせることが重要だと思います。 問い合わせや苦情が殺到し、困っておられます。 ここで、技能実習生の受け入れの仕組みを説明したい。 (2)当該企業は当組合員等の縫製の下請企業であることから、 当組合も社会的責任及び道義的責任を重く受け止めています。 なんと月に180時間以上の残業とノルマが課せられており、休憩の暇もない過酷な現状となっています。 今治タオルが全国的なブランドに成長した背景には、中小企業が技能実習生の力も借りて成し遂げたという実態もあるようだ。

次の

今治タオル不買運動を巡る問題とNHK報道による誤解 — 池永 将成

今治 タオル 不買

今治タオルの不買運動よりも、この工場をストップさせる方が重要な案件なのではないでしょうか? 今治タオルの過酷な労働環境に世間の声は? NHK が今治タオル工場の外国人ガチ奴隷労働を放送し炎上。 わかりやすく言えば、監理団体は技能実習の監督役だ。 ネット上で 今治タオル不買を表明する声が…… 番組は、希望を持って来日した外国人技能実習生たちの悲惨な事例を描き、見た人に強いインパクトを残す。 気になるとこからどうぞ!• (3)今後の対応は、技能実習生の労働環境の改善を最優先に考えて支援などに取組みます。 なお、「組合員等の下請け企業」としている点について、BuzzFeed Newsの取材に応じた同組合によると、組合に属さないほかの企業の請負もしている可能性があるため、「等」としているという。 番組では具体的な企業名は挙げられていなかったが、これが原因で国内外で今治タオルへの不買運動が勃発したり、今治タオル工業組合やネットの特定班によって割り出されたとされる企業に批判が集まるなど炎上状態になっている。 すぐ沈むということは水分を素早く吸収するということ。

次の

今治タオルの工場の労働環境が酷いと炎上!会社特定で外国人労働者の実態

今治 タオル 不買

一言で「タオル」と言っても、メーカーそれぞれ特徴があり、デザインや品質織り方など千差万別。 ということで、今治タオルとはいったい何なのか?このタオルを手に入れる方法について解説します。 愛媛にも沢山の技能実習生が いるんやなぁ。 過酷な労働環境だったから、脳出血を発症し意識不明となっているというのが直接的な因果関係があるとは言いにくいですが、脳出血発症の関節的な要因として生活環境やストレスなどが関与していることは明らかです。 また、一過性のことと捉えず、今後より一層業界として是正のための取組みを継続してまいります。

次の

1人で数百人担当することも。今治・ベトナム人労働者問題で表面化した監理団体の無責任

今治 タオル 不買

6月24日(月)NHK「ノーナレ」報道(本報道)について、当組合に対しても様々なご意見を頂戴しております。 企業は、監理団体が契約する海外の「送り出し機関」が募集した候補者と雇用契約を結ぶ流れになる。 今治地域では江戸時代から綿培が始まっていたといわれていますが、タオルを日本で作り始めても、今治はタオル作りはしていません。 社名まではわかっていませんが、今後の放送に注目していきましょう!. 寮には粗末なシャワーが4つ・28人で生活• なお、「組合員等の下請け企業」としている点について、BuzzFeed Newsの取材に応じた同組合によると、組合に属さないほかの企業の請負もしている可能性があるため、「等」としているという。 製造時期 といった情報を確認することができます。 今回テレビに映って良かったんじゃないか、これをきっかけに労働環境を改善して欲しい。

次の

技能実習生に対するブラック労働報道、今治タオルの不買運動や関連団体・企業への抗議に発展

今治 タオル 不買

今治タオルの工場の労働環境がひどいと炎上 NHKのノーテレで紹介されていた今治タオルを作らされるベトナム人の技術実習生ですが、映像をみる限りではかなり過酷な環境だったことが伺えますね。 。 これに対しは、報じられた業者は今治タオル工業組合に入っていないものの、組合に入っている企業の下請けとしての取引があったことから組合にも社会的責任および道義的責任があるとし、今後労働環境改善のための支援や法令およびコンプライアンス遵守について周知徹底を強化するとしている。 放送を直接確認したのでなく、2次情報、3次情報を元に「不買運動」を発信されているネットユーザーの方も少なくないと推察しています。 ネットのない時代でもそういう話があったのに、今だともっとすごいことになる。 今治タオル好きで使ってたけど、 この実態見たらとても買えない。 — メリーズさんの密事 ScrtMERRIEsPan 外国人技能実習生制度はいますぐに廃止するべき、国家予算いくら出してもいいから現在我が国で働く技能実習生に帰国費用として賠償金を支払い帰国させないと、これは私たち20代が50代になったときにトンデモない国の数からの非難を受けながら後始末することになる。

次の

【今治タオル不買運動】ベトナム人が過酷労働で意識不明。ひどすぎる。今治タオルが公式発表し謝罪するもどうなる?

今治 タオル 不買

法律に反せず、実習実施企業は適正な賃金を支払っているか。 ベトナムの女性たちは技能実習生ではなく奴隷だよ。 全部がそうじゃないだろうけど安けりゃ疑うよ。 ただ、取り上げた会社とは無関係な会社がネットに出ています。 また、「日本の技術を学ぶ」というそもそもの目的が機能していないことも問題です。

次の

実習生の不当労働報道で揺れる今治タオル:日経ビジネス電子版

今治 タオル 不買

求人票を盾に高圧的な監理団体 「ベトナム人技能実習生はニュースやSNSを通じて、なかには劣悪な環境で働かされるケースがあることを知っている」と元尾さんは話す。 批判するなら技能実習生の受け入れ体制全体に言及すべきだ。 引用 関係ない企業からすると本当に迷惑な話ですよね。 取材班は技能実習生からSOSを受ければ、その監理団体や外国人技能実習生機構に伝えることもできただろう。 ベトナム人技能実習生とは? ベトナム人技能実習生が本来どのような目的、背景をもって日本に来ているのかを確認しましょう。

次の