約束 の ネバーランド 165。 約束のネバーランド166話ネタバレ最新話の考察|イザベラとエマ、ノーマン、レイ達の本格的な対決!

約束のネバーランド165話ネタバレ考察と感想「YouCanFly!(ユーキャンフライ)」(19巻収録予定)

約束 の ネバーランド 165

少しでも嘘をつこうとする素振りを見せたら、すぐにジェミマにナイフを突き立てるでしょう。 では、 今後イザベラは味方にならないのか?ということを考えていく。 ヴィンセントはGFのシステムを乗っ取っている間にハヤトに退路の確保を頼んでいた。 また地獄に逆戻りだ…。 もしかしたら、「自分が自由になる」ためではなく「食用児を自由にする」ために動く可能性だってあるかもしれない。 一方ラートリーたちも、まだなにか策を持っているようで来週からも目が離せません。

次の

最新ネタバレ『約束のネバーランド』165

約束 の ネバーランド 165

もう充分。 白井カイウ・出水ぽすか「約ネバ」165話より引用 ハイコストハイリスクの旧生産ラインは撤廃、全農園をラムダ型新農園に一本化すると。 子供たちを処理して出荷しようとするが、本当にまた農園側についたのか? ように、エマたちの味方をしている可能性はないのか? など、 イザベラの本当の目的や立ち位置、今後の動向について、新たな情報もふまえて考えていく。 「ところで・・・ 『脱走者』(こどもたち)の 『出荷』の準備は?」 ピーターが問う。 そして、エマ達の動き。 2047年11月13日---- あの日ピーターの手を取ったイザベラは、内心を読むことができないが美しい微笑みをたたえ、ピーターラートリーと向かい合って座っていた。 子供達をしっかりと処理しておくようにとラートリーは言い、イザベラも同意します。

次の

約束のネバーランド169話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

約束 の ネバーランド 165

納得したのか、汚れた血は隔離せよとの命令だ、漏れなく取り逃がすなと言って去っていく黒服の兵隊達。 農園の未来を考えたときグランマ・サラよりイザベラを残したほうが有益だと判断した結果だといいますが、イザベラは納得できない様子。 Categories• 黒メガネの部下たちから、これからのプランについて説明がされます。 欲しかった未来もまだ何一つ手にしていないのに」 「知りたくありませんか?なぜ食べられる人間とそうでない人間が存在するのか」 「抜け出したくありませんか?今度こそ。 そもそもの原因になったラートリー家を憎いと思うのも普通な気がしますが… イザベラはとても頭のいい人だから、ピーター側にも悟られずに動きそう… 約束のネバーランド166話感想 逃げではなく籠城戦をするらしい166話でしたが、ネット上での感想はどうだったのでしょうか?一部ご紹介しますね! オリバーの銃撃の精度も正確だしみんなの能力が向上しているからこそスムーズに進入も成功したはず。 自らの過失を認め、この事態を収めるために女王に協力を仰いだ。

次の

【約束のネバーランド】165ネタバレ確定感想&考察、ママの身に起こったこと![→166話]

約束 の ネバーランド 165

こんにちは。 』 しかしシステムは再度ダウンさせた為GF内にはピーターと子供たちしか存在しないと訴えるエマ。 ピーターによってグランマとなることを命じられた 3. それはピーターにも伝わっていたようです。 「大丈夫よ。 U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で読めますよ。

次の

約束のネバーランド「ネタバレ」165話最新話の考察|ラートリーの暴挙をエマやイザベラが止める?

約束 の ネバーランド 165

誰も彼女を責めることはできません。 もともとは死ぬつもりだった さらに言えば、 彼女はもともと死ぬつもりだった。 彼は、これからの農園にとって有益なのはどちらかを選び、イザベラをとった。 こちらの世界、という言葉に戸惑いながらも興味を持つイザベラ。 という所ですね。 ある程度信じられると思える要素がなければ従わないだろう。

次の

約束のネバーランド第165話【約ネバ通信VOL.65】|maesaqu|note

約束 の ネバーランド 165

スポンサードリンク 約束のネバーランド165話ネタバレ展開考察 ここからは、『約束のネバーランド』最新話165話、そして166話以降で起こりうる展開考察をしたものを載せていきます! エマの結んだ約束 ピーターはエマが結んだ約束について知りたがっていました。 人を食わなくても退化しない血が広まれば、農園が今ほど威張れないから。 ジェミマを人質にし、『約束』に関する情報を引き出そうとアンナに迫っていました。 エマが望んだのは 「食用児全員で」なので、そこにラートリー家の者は含まれません。 Wジャンプで詳細が発表されていましたが 「約束のネバーランド」アニメ2期も2020年10月からに放送決定ですね! そして、 実写映画は2020年12月18日全国公開です。

次の

約束のネバーランド 最新第165話You Can Fly!ネタバレ含む感想と考察。死んで楽になろうとしたイザベラを追い込むピーター。

約束 の ネバーランド 165

」 「〝ラムダ〟は復活し 『旧生産ライン』は撤廃となり、 じきに全農園を——— 〝ラムダ型新農園〟に一本化します。 すなわち、隠れて食用児の味方をする、といった様子は今のところない。 皆が無事で良かったと、笑顔で答えるナットですが、苦しそうな表情をしています。 約ネバ通信Vol. イザベラの考えを見透かすかのように話し続けるラートリーは、イザベラも僕ら側の人間だったらよかったのに…、と意味深につぶやきます。 「イザベラの昇進理由」が語られましたね。 イザベラ側から見て、彼は信用に値するのか? 彼女の目的は、本当に自由になることなのか?自ら育てた食用児たちを助ける、という行動をとる可能性はないのか? そして、今後エマたちに説得の余地はないのか? などなど、 イザベラが食用児の味方である可能性について考察していこうと思う。 そして女王や五摂家が亡くなったことも話しました。

次の

【約束のネバーランドネタバレ165話最新話確定速報】失態を犯すも自由になれなかったイザベラ|ワンピースネタバレ漫画考察

約束 の ネバーランド 165

さらにラートリーは嘘の情報をつかまされたことに対し激怒。 チラつかされた希望に抗えるかどうかが、ひとつの鍵となってくるね! 【スポンサーリンク】 決戦、GFでのやりとり! で、次に確認してみたいのは以下のカット。 追いかけようとする職員にライフルで応戦。 エマたちは3つに別れてそれぞれが別の作戦を担当していました。 そして消えた子供たち何が起こったんだろうか。

次の