あび きょう かん。 阿鼻叫喚(あびきょうかん)ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

「阿鼻叫喚」とは?意味や使い方を解説!

あび きょう かん

八熱地獄と合せば百三十六地獄となる。 無断なく。 戦争などで爆撃を受けた市民、大きな震災などで街が壊滅状態になるような中を逃げまどう人々などを描写する際などに使われたりします。 そうでない者もに身体を切り裂かれ、粉砕され、死ぬが、涼風が吹いて、また獄卒の「活きよ、活きよ」の声で等しく元の身体に生き返る、という責め苦が繰り返されるゆえに、等活という。 これらの地獄にはそれぞれ性質があり、そこにいる衆生の寿命もまた異なるとされる。 頭が金色、目から火を噴き、赤い服を着た巨大な獄卒が罪人を追い回して弓矢で射る。

次の

阿鼻叫喚(あびきょうかん)の語源・由来

あび きょう かん

十六小地獄の内容についてはを参照。 「阿鼻叫喚」とは、このような地獄に堕ちた亡者たちが苦しみ、泣き叫ぶ様子を表す言葉です。 また左右に大きく鉄の山がある。 十六小地獄の内容については を参照。 摩訶(まか)は大を意味するの音写。 「飲酒」という項目があるが、ただ酒を飲んだり売買した者は、この地獄には堕ちない。

次の

阿鼻叫喚(あびきょうかん)の語源・由来

あび きょう かん

基本的な習字の書き方見本に通じる印象があります。 この風はもし人間界に吹いてきたら全てのものを吹き飛ばし粉々にしてしまう威力を持ち、さらに超高熱の炎と悪臭を伴っている。 様々な種類の行書体が存在しており、その一種類から四字熟語の「 阿鼻叫喚 」で表記することで文字の表現力を紹介しています。 虎虎婆(ここば)地獄 Huhuva 八寒地獄の第五。 黒縄地獄の下に位置し、その10倍の苦を受ける。 この地獄における寿命は、人間界の6400歳を一日一夜とした場合の6万4000歳を一日一夜として6万4000歳であり、人間界の時間では349京2413兆4400億年に当たる。

次の

阿 鼻 叫 喚 (あびきょうかん)の漢字

あび きょう かん

十六小地獄の内容については を参照。 これは人間界の時間で6821兆1200億年に当たる。 また、阿鼻叫喚という熟語を分けて解説すると、阿鼻が「阿鼻旨を略した言葉。 これらを、まとめて八大地獄といいます。 剣樹、刀山、湯などの苦しみを絶え間(寸分・刹那)なく受ける。 人間界の1600歳は、の一日一夜として、その寿1万6000歳である。 閏年、閏秒、終端速度を考慮せず重力加速度が地球と同じ 9. 80665m毎秒毎秒 と仮定すると、630億7200万秒間落下するため、到達時は6億1852万5028. 原型となる文字をイメージ出来るものもあれば、草書特有の書き方をしていて何を意味する文字であるのか分かりにくい場合があります。

次の

阿鼻叫喚(あびきょうかん)

あび きょう かん

人間の200歳を第三のの一日一夜として、さらにその2000年をこの地獄の一日一夜として、この地獄での寿命は2000歳という。 これまでの7つの地獄でさえ、この無間地獄に比べれば夢のような幸福であるという。 また更なる極熱で焼かれて焦げる。 様々な種類の教科書体が存在しており、その一種類から四字熟語の「 阿鼻叫喚 」で表記することで文字の表現力を紹介しています。 (明鏡国語辞典) あびきょうかん【阿鼻叫喚】 shrieking in agony ・事故の現場はまさに阿鼻叫喚の巷(ちまた)と化した。 常に極熱で焼かれ焦げる。

次の

阿鼻叫喚(あびきょうかん)ってどんな意味?意味・使い方・例文を紹介

あび きょう かん

また、地獄に落ちた人々が泣きわめくさまから、「悲惨な状況の中で激しく泣きわめく」という意味ももちます。 「阿鼻」は仏語で「阿鼻地獄」を指し、阿鼻地獄は「無間地獄」とも呼ばれます。 これは人間界の時間に換算すると106兆5800億年に当たる。 jpg 2-abikyoukan. 衆合地獄の下に位置し、その10倍の苦を受ける。 阿鼻地獄は別名無間地獄とも言われ、字の通り絶え間なくひたすら焼かれ続け、苦しみを与え続けられる地獄です。 阿鼻叫喚まとめ この記事では阿鼻叫喚の言葉の由来からご説明させていただきました。 八大地獄の中の第8の地獄で最下層に位置し、猛火に身を焼かれるなど最も責め苦が激しく、罪人は絶え間なく苦しみを味わう。

次の

「阿鼻叫喚(あびきょうかん)」の意味

あび きょう かん

人間界の100年は、六欲天の第二の(とうりてん)の一日一夜である。 そこにいる衆生の悪業にも上中下の差別があるので、その命にもまた上中下の差別がある。 その兜率天の4000年を一日一夜として、この地獄における寿命は4000歳という。 阿鼻地獄と叫喚地獄を掛け合わせた言葉。 火の車や剣の山などにおいて永遠と苦しみを受ける所。 趣味や仕事(POP制作など)での参考程度を想定しているものです。

次の

阿 鼻 叫 喚 (あびきょうかん)の漢字

あび きょう かん

衆合(しゅごう、しゅうごう)地獄 [ ] 殺生、盗み、邪淫。 。 地下の最も深い部分にある最悪の地獄。 (新和英大辞典). (2)転じて、甚だしい惨状を形容する語。 漢字見本 | 阿鼻叫喚(あびきょうかん)四字熟語書き方 「 阿鼻叫喚」 の明朝体、ゴシック体、教科書体など習字・レタリングの練習・見本に… 書体の表現方法によって一般的なデザインだけではなく、個性的でかっこいい漢字書き方の参考になったり、習字・書道の観点による手本、バランスシミュレーションとしても有意義なものになります。 地獄には八つの階層があるとされています。

次の