衆議院 インターネット 中継。 国会審議中継

国会審議中継

衆議院 インターネット 中継

) なお、3月9日以前の分でも第180回国会の冒頭よりFlashで視聴できるのに対し、3月9日以前の分であってもRealMediaでは一切視聴できなくなってしまった。 外部リンク [編集 ]• このインターネット審議中継はライブ中継とともに、録画中継(「ビデオライブラリ」)も行っています。 - 比較議会情報プロジェクト. 497- , :, 情報科学技術協会。 11月時点での同時視聴の可能人数は衆議院約4,800、参議院約1,500 脚注 [ ] []• (での配信は引き続き行われている。 国会議員が自分の委員会での質疑や答弁をこのシステムを用いて紹介するなど、開かれたを推進する手段の1つとして機能している。 また、中継された会議は中継終了後にビデオライブラリから視聴することができる。

次の

国会審議中継

衆議院 インターネット 中継

第180回国会の3月10日より、以前から行われていたでの配信がでの配信へと変更された。 11月時点での同時視聴の可能人数は衆議院約4,800、参議院約1,500 脚注 [編集 ] []• 分より、各国会ごとに会期の終了日から1年間の公開となった。 (第160回国会以前分についても、会期の終了日から1年経過した国会については順次非公開となった。 第161回国会より、各国会ごとに会期の終了日から1年限りの公開となった。 概説 [ ] などの放送局はごく一部の会議(本会議における・政府演説・(政府演説に対する)やにおいて基本的質疑が行われる場合など)しか中継しないが、国会インターネット審議中継においては放送局が中継しない本会議・委員会についても、非公開が原則である一部の会議(など)を除き全ての会議で生中継が行われる。 - NHK()の・や、ので行っている。 2 インターネット中継 インターネット上に国会審議中継専用のホームページを開設し、本院の本会議や委員会等の審議を国内外に中継しています。

次の

国会インターネット審議中継

衆議院 インターネット 中継

外部リンク [ ]• 著作権法上の問題 [ ] の衆議院で()が現行の規定ではビデオライブラリの配信が違法となってしまう可能性があるのではないかと指摘したのに対し、がその事実を認めたため対策を求める声が挙がっている。 薄葉威士, 「」『情報の科学と技術』 49巻 10号 1999年 p. 497- , :, 情報科学技術協会。 薄葉威士, 「」『情報の科学と技術』 49巻 10号 1999年 p. 同時視聴可能数 [ ] を介して同時に視聴できる視聴者()の数は各院の配信システムの能力に依存する。 (第160回国会以前分についても、会期の終了日から1年経過した国会については順次非公開となった。 より、再び公開期限が無くなった。 国会議員が自分の委員会での質疑や答弁をこのシステムを用いて紹介するなど、開かれたを推進する手段の1つとして機能している。

次の

国会インターネット審議中継とは

衆議院 インターネット 中継

分より、配信映像のサイズが以前の4:3から16:9に変更された。 > > > > 国会審議中継 1 テレビ中継 衆議院は、国会の情報公開の一環として国会における審議を公開することにより、審議を活性化し国民に開かれた国会とするため、本院の本会議や委員会等の国会審議を国会内、各府省及び政党本部に有線テレビジョンで中継放送するとともに、報道機関等を通じて国会審議を国民に公開するため、放送局や通信社等にも配信を行っています。 視聴に必要なのは9が再生できるプレーヤーか。 - NHK()の・や、ので行っている。 参議院 過去の審議中継は• - 比較議会情報プロジェクト. 分までは、1国会限りの公開であり、次期国会の召集日前日までしか視聴することができなかった。 [付記]参議院も公開期限を撤廃する方針 のようではあるが、2011年1月21日現在は上記のままである。 ただし、録画中継の公開期間は原則1年間となっています。

次の

国会審議中継

衆議院 インターネット 中継

。 第180回国会の3月10日より、以前から行われていたでの配信がでの配信へと変更された。 著作権法上の問題 [編集 ] の衆議院で()が現行の規定ではビデオライブラリの配信が違法となってしまう可能性があるのではないかと指摘したのに対し、がその事実を認めたため対策を求める声が挙がっている。 分より、各国会ごとに会期の終了日から1年間の公開となった。 衆議院 過去の審議中継は• 分より、配信映像のサイズが以前の4:3から16:9に変更された。 (での配信は引き続き行われている。

次の

国会インターネット審議中継とは

衆議院 インターネット 中継

視聴に必要なのはFlash Player。 同時視聴可能数 [編集 ] を介して同時に視聴できる視聴者()の数は各院の配信システムの能力に依存する。 2009年11月11日夕刊3版11面 関連項目 [ ]• (ただし、視聴できるのは2011年1月21日の時点で非公開になっていなかった以降分についてのみ。 視聴に必要なのはFlash Player。 [付記]参議院も公開期限を撤廃する方針 のようではあるが、2011年1月21日現在は上記のままである。

次の