香川 県 ゲーム 規制。 【非難轟々】香川県でゲーム規制条例が発令!うどんを規制しろという声も

香川県弁護士会、ゲーム規制条例の廃止を求める

香川 県 ゲーム 規制

それどころか、正しく付き合えればゲームを通して学べることというのは実はたくさんあります。 加えて外部からの意見はシャットアウトされ、議事録は全く公開されませんでした。 しかし、「賛成8割」と報じたメディア(特に記者)は、カチンと来るでしょうし、この疑いに対して納得のいく説明があるまで追求するでしょう。 朝日新聞(2020年4月14日作成). 主な支持層は 「親」である。 今は「新型コロナウイルスでそれどころではない」というのも確かですし、「誘導されるメディアが悪い」という意見も一理あるとは思います。 出典: 驚く人も多いかと思います。 この条例の取材を重ねて、教育関係者の意見を聞くうちに、条例の本質は「手のかかる子供の面倒を見たくない」「ルールはお上が作って」という親の安易な願望の表れではないかと思うようになりました。

次の

香川県|香川県ゲーム規制条例について

香川 県 ゲーム 規制

同日、委員会からパブリックコメントの全意見の公開について、開示されるのは検討委員のみであること、開示期間は本会議終了後の18日13時から19日17時までの1日のみであること、パブリックコメントの内容をメモに取ったり口外することを禁止することを条件に公開すると回答があったことを共産党の秋山時貞県議が自身ので述べた。 規制派目線で言えば「香川県は先進的!」という感じでしょうか。 せめてそれぐらいは提示していただきたい。 地元紙の四国新聞は、ゲーム依存防止のキャンペーンを展開して新聞協会賞を受賞しました。 検討会に参加した秋山県議などは透明性の観点から、検討委員長の大山一郎氏に寄せられた意見の内容を公開するよう求めていた。 また、NHKの番組にて、本条例が親子間でのディスカッションの1つの根拠になればいいと感じているとし、アルコール同様に依存を引き起こすものについてはある程度のガイドラインが必要と述べ、本条例を全国に広げる議論があってもいいとするものの、実際にどの程度の有効性があるかは評価されるべきとコメントしている。 朝日新聞(2020年1月23日作成). この春に施行されたばかりの香川県ネット・ゲーム依存症対策条例をめぐり、香川県弁護士会(徳田陽一会長)は5月25日、憲法に違反するおそれがあるとして、廃止をもとめる会長声明を発表した。

次の

香川県ネット・ゲーム依存症対策条例

香川 県 ゲーム 規制

だから県が率先してやる!」という論理もあるのでしょう。 定例議会の様子 同条例は、18歳未満の子どものネット・ゲーム依存症を防ぐため、県や保護者、通信事業者、ゲーム制作会社などの責務を明記したもの。 当初は、ネットも対象でしたが、世論の反発を受けてゲームに限定した経緯があります。 ただ今回、一番問題なのはパブリックコメントで賛否を問うていないにもかかわらず、賛成と反対の数を集計して公表したこと。 インターネット利用の方法や目的は現在と全く異なります。 香川県のゲーム規制条例やばくないか? 何がやばいって規制されるのは 選挙権を持たない子供達で クソ条例考えた本人達は パソコンやゲームやり放題 不利益が全くない状態 こんな無責任な条例があってたまるか こんなもん大人が寄って集って子供虐めてるようなもんだろ マジで勘弁してくれよ — 人工甘味料 3slegend 子どもが何かを禁止された時、まず考えるのは「どうやったら禁止されずに済むか」であり、高校生になった私は「県外の大学に行って一人暮らしすることだな」と考えた。 2020年3月19日閲覧。

次の

ゲーム規制条例(香川県)の罰則・罰金はいくらでいつから施行開始?条例違反でペナルティはあるのか

香川 県 ゲーム 規制

その疑いを晴らす責任は、議会にあるのは言うまでもありません。 3月18日の県議会にて、議員32人(議長を除く)で採決した結果、県政会 や議員会などの賛成多数で条例案は可決された。 だが、後の祭りだ。 この市議に対して、ネットでは「パブコメに動員をかけたのでは」と批判を集めている。 香川県のゲーム規制条例は当初、ネットとゲームをワンセットにしようとしていたわけですが、それも邪魔者(ネットとゲーム)の排除に動いた……と考えると、納得できるわけです。 毎日新聞の記事では以下のように記載されていました。 そもそもお金を払って記事を出すように仕向けたら、それはペイドパブであり、バレたら信頼がガタ落ちです。

次の

【非難轟々】香川県でゲーム規制条例が発令!うどんを規制しろという声も

香川 県 ゲーム 規制

ところがパブリックコメント(パブコメ)全文の情報公開を請求したメディアが、パブコメの不自然さを指摘し、ネットでは大きな話題になりました。 パブリックコメントを経て2月議会に提出、4月施行をめざす。 ネット・ゲーム依存の対策に当たっては、社会全体で対応を行っていく必要があり、県においても総合的な対策に取り組む必要がありますが、子育ての第一義的責任は父母などの保護者にあることから、保護者に対し、子どもをネット・ゲーム依存症から守る第一義的責任を有することを自覚していただくものです。 意見の公募を経て2月からの議会で成立させ、4月に施行するという。 ノーコメントだったり、当事者も誤解していたら、考慮の余地はありますが、今回の件に関しては、とてもそう思えない状況です。 しかし、そもそもパブリックコメントは賛否を問うものではなく、賛否の意思表示を求めてもいなかった。 KSB瀬戸内海放送 2020年4月30日. — 日経関西 nikkeikansai 香川県で進められている「ゲーム規制条例案」が、県議会の本会議で見事、賛成多数で条例として制定された場合は、2020年4月1日から施行されるようです。

次の

【非難轟々】香川県でゲーム規制条例が発令!うどんを規制しろという声も

香川 県 ゲーム 規制

ネット依存の疑いが強い中学・高校生は全国で93万人と推計されている。 秋田県大館市教委はゲーム使用時間の目安を1日60分ほどとする条例案を検討している。 小学生に対する制限と中学生、高校生に対する制限を一緒くたに考えるものは宜しくない。 周りとの差がいっそう開いてしまいます。 ですが、ネットの話題の多くは、メディアの配信したニュースを受け、話題にしていることが多いのもまた事実です。 そもそもパブコメの賛否「賛成8割」の論理を持ち出したのは、議会側なのです。 いつ決まるの? まず、この条例案を見て真っ先に思ったのが、非常に前時代的であり本質や実態を全く理解していないなということです。

次の

香川県ゲーム規制条例 県が反対意見をスルーするのは… 隠された親の“本音”(河村鳴紘)

香川 県 ゲーム 規制

条例としてのクオリティが・・。 こうした若者の学力低下などの議論でゲームが原因とみなされたりするのは、 明治時代などで小説が劣った趣味とみなされたり、戦後に映画が危険な文化とみなされたのに似ています。 ネット・ゲームは規制される対象なのか? まず最初に、断言しますが インターネット、ゲームは規制される対象ではありません。 ゲーム側もまた変化し続けているのだと思います。 至極当然の考え方ではあるが、対抗馬の「子供の将来」と同列に考えると「俺たちの今の生活はどうすんだよ」とはちょっと言い出せない。 3月のパブコメ発表時、ほとんどのメディアは「県民の8割が賛成」という見出しで報じました。 動機には「感情論」と「表立っては言えない動機」の二つがある。

次の