その 瞬間 僕 は 泣き たく なっ た 舞台 挨拶。 CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)のチケット│チケット流通センター

「その瞬間、僕は泣きたくなった

その 瞬間 僕 は 泣き たく なっ た 舞台 挨拶

逆に松永監督のプライベートの話も聞け、信頼関係を作れた」と語った。 スタッフ、全員の監督、全員の出演者、そして佐野君にここに連れてきてもらったと思っている」と喜びを噛み締めた。 。 今日は今市の作品を推していましたが、直己もハリウッドの作品にトライしてパワーアップしています。 撮影前に食事に行ったときには、主人公・蓮の孤独、純粋さについて自分がどう思っているのかということを伝えました。 続いて、「海風」の行定監督が「このプロジェクトは、本当に色々なものに挑戦させていただけます。 大樹くんを通して、切ないラブストーリー、青春映画を撮りましたので、楽しんで観てください」とコメントしていました。

次の

小林直己は現場で灰を食べた? 『その瞬間、僕は泣きたくなった』完成披露舞台挨拶

その 瞬間 僕 は 泣き たく なっ た 舞台 挨拶

EXILE HIRO、SSFF & ASIA代表の別所哲也、作詞家・小竹正人の3人により打ち出されたプロジェクト「その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-」が11月8日(金)より全国にて公開されている。 本作には、三池崇史、行定勲、松永大司、洞内広樹、井上博貴が監督として参加。 ・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。 東京会場には、EXILE AKIRA、佐野玲於、佐藤大樹、行定勲監督、洞内広樹監督、井上博貴監督が登壇、大阪会場には、小林直己、今市隆二が登壇した。 あらかじめご了承ください。 せっかくなので、玲於と大樹からも一言ずつ」とバトンを渡します。

次の

今市隆二のチケット│チケット流通センター

その 瞬間 僕 は 泣き たく なっ た 舞台 挨拶

小林は、「思った以上に食べてしまって、気管に入ってむせてしまいました」と苦笑いを浮かべた。 『海風』より、食卓を囲む蓮(小林直己)と蘭(秋山菜津子)の姿や、『On The Way』より、メキシコの街に腰を下ろし物憂げな表情を浮かべる健太(今市隆二)など、今回解禁する予告編と共に、5作品の世界観を感じ取れる場面写真となっている。 佐藤さんが「ありがとうございます」と一礼すると、今市さんは「以上です」と締めくくってしまいます。 各回では若手からベテランまで様々なタイプの監督を6名ほど起用し、監督ごとに20分前後のショートフィルムを製作していく。 今後もどのような作品が製作されるのか目が離せないプロジェクトだ。 更に「自分も松永監督も、作品を通して何か人に想いを届けたいというか、伝えたいという思いで作っているので、映画を観た方の人生を少しでも変えられたらいいなという思いで作ったので、楽しんでほしい」とメッセージを伝えた。 そこに注目してほしいです」とコメント。

次の

CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)のチケット│チケット流通センター

その 瞬間 僕 は 泣き たく なっ た 舞台 挨拶

ノスタルジックな雰囲気の中で、バクという役に共感しながら撮影に臨むことができました」と笑顔で振り返る。 詳しくは、購入の際ご確認ください。 メキシコのリアルが描かれていて、これは実際に起きていることです。 作中のように銃を突きつけられた経験もない。 行定組の船の上で暴れさせてもらった感じがしております」と答えた。

次の

小林直己、今市隆二が大阪で舞台挨拶! 東京と中継を繋ぎ豪華キャストらが登場 映画『その瞬間、僕は泣きたくなった

その 瞬間 僕 は 泣き たく なっ た 舞台 挨拶

五作五様の素敵な映画が楽しめるプロジェクトです。 また行きたいと思った街でした」と笑顔でコメント。 小林さんも「あて書きは、役者としては大変ありがたい話です。 あまりにもポンポンポンと進んでいくので、僕自身は少し不安がある状態で撮影がスタートしました」と当時の心境を明かします。 佐藤さんは「役に対してのディレクションは特になく、出会ってすぐに衣装合わせをして、髪型を決めて、本読みをして、じゃあ、やってみよう!って。 ・当日マスコミ取材が入る場合がございます。 ・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。

次の

『その瞬間、僕は泣きたくなった

その 瞬間 僕 は 泣き たく なっ た 舞台 挨拶

ありがとうございます」と感謝の言葉を述べていました。 佐野は、5作品のいずれもが素敵で、印象的なシーンが沢山あったとした上で、自身が出演した「GHOSTING」に関しては、「唯一ワクワクする要素やファンタジックな世界観を洞内監督が素敵にノスタルジックに描いて下さったので、そこを観てほしい」と述べた。 自身との共通点については「全くないです! 僕は告白とかできないタイプなので」と笑顔で回答した。 まずは一言挨拶から。 東京会場と大阪会場とを中継で結び、ライブビューイングにて舞台挨拶が開催された 最後に今市は「5作品の出演者と監督とスタッフが心を込めて作ったので、早く皆さんの元に届けて、その感想なども聞きたいなと感じている。

次の