あっち こっち そっち。 「そっち」と「あっち」

あっちこっち

あっち こっち そっち

美術監督 - 田尻健一• 登場人物のほとんど(主に猫毛高校の生徒)は、妙に人間離れした身体能力を持っているものが多い。 つみきと伊御の微妙な距離感に見ている方が恥ずかしくなり、つい2人にちょっかいを出してしまうという周囲の人間の反応は、そのまま読者の代弁でもある。 黒みがかったショートヘアで、は感情によって動く。 その場所を「あっち」と呼ぶのはむしろ不自然ですね。 「ですの」が口癖。

次の

「そっち」と「あっち」

あっち こっち そっち

の「そんな装備で大丈夫か? 不機嫌な時は「つーん」、激昂すると「ふかーっ! )」「串を投げて川を泳ぐ魚を仕留める」「爪楊枝を投げて蚊を狙い打つ」など。 ドラマCD あっちこっち(2009年発売) FCCC-0145• いずれも原作のストーリーを基にしたシナリオとなっているものの、担当声優はテレビアニメ版とは異なる。 華奢な見た目からキクヱに「イオ君なら女子の中に紛れてても解らない」と遠まわしに「が似合いそう」と言われたことがある(しかも『紛れてても解らない』ことはクラスメイトに納得された)。 緊張している時は発言を噛むことがあり、のようになる。 5人グループでは1人だけクラスが違う。 が、王子の正論で説き伏せられ祭りにダンスパーティーを組み込むという形で妥協した)。 また機械類は苦手な様子(テレビの録画予約が出来ないなど)。

次の

「そっち」と「あっち」

あっち こっち そっち

みいことは友人関係で、伊御と榊とはみいこ経由で以前から知り合いだった。 辞書の通りに考えると、あっち、 話し手からも、聞き手からも同じ距離 つまり、どちら(両方)からも離れた場所が、 正しいでしょう。 缶蹴り大会の時は榊の家のケーキと伊御の頭なでなでしてもらう券(本人未認可)で囮役を買って出た。 シリーズ構成・脚本 - 天河信彦• そのため、学園祭で白衣を却下されて白衣を脱いだ時は、クラスメイトに通報されかけた。 彼女の笑顔はつみきの接客業への関心を完全に断念させるレベル(つみき曰く「私には無理」)。 銀髪と黒(アニメでは紫)のウェーブのかかったボブカットが特徴。 な発言を多く使い、「はい」を「はひ」と言う傾向がある。

次の

あっちこっち

あっち こっち そっち

真宵同様、料理は苦手。 であるの楽曲「冥」や「卑弥呼」のANOTHER譜面(つまり最難度)を片手でフルコンボするというとてつもない腕前を持っている (現実には片手どころか両手でのフルコンボ者が数人という譜面である)。 高い戦闘能力の持ち主で伊御絡みであると更に倍増し、また強大な猫のを醸し出すこともある。 概要 [ ] のとある高校( をモデル [ ]にした「県立猫毛高等学校」を舞台にツンデレ少女・つみきと朴念仁の伊御を中心として繰り広げられるラブコメディである。 で雪玉を自動生成するマシン(声 - )をはじめ、缶蹴り大会では校舎の床に空き缶を格納するシステムを仕込み、学園祭のクレープ屋台では怪しげなハイテク機材 を惜しげもなく導入する、顔の部分がパーカー状になっている熊の着ぐるみにはフェイスカバーを取り付け、それを閉じたときに見た目は完全に熊に見えるようにする(姫と榊にある種のトラウマができるほどの完成度)など枚挙に暇がない。 その他、成績は学年トップクラスで料理も上手など、表に出ることは少ないが全般的に能力が高い(ただし、勉強などを人に教えるのは苦手な模様)。

次の

「そっち」と「あっち」

あっち こっち そっち

また、京谷とは長い付き合いのようで、彼に対してのみはざっくばらんな口調となり容赦のないツッコミをし、校内サバイバルゲームでは京谷から遠回しに「」と言われたこともある(これを聞いたつみきと佳奈から「マゾイちゃんにライバルが…! プロップデザイン・総作画監督 -• しかしながら、キッチンとホール(フロア)を、川を挟んだこちら岸と対岸のように感じる時(こういうことはよくあります、ステージの上と客席とか、窓を挟んだ室内と室外とか)、つまり、割合とはっきりした境界がそこに感じられるとき、一般に境界のこちら側を「こっち」、対岸に相手がいるときは相手側を「そっち」といいます。 夏白衣:ポリエステル80%に綿20%/冬白衣:綿100%• スタッフ [ ]• 友人達より頭一つ分低いちびっこで、ジト目(たまに猫目なることもある)にヘの字口。 その時、伊御に告白勝負を挑むが完全に敗北。 キャラクターデザイン -• 発行(2014年発売)• 新開発だという「(非常用電源)」、「3. つみきのことはとても大事にしており、明らかに他の女性とは違う扱いをしているが、として認識している風ではない。 実は榊のクラスメイト。 五人の中では基本的に伊御と同じツッコミ役のポジションだが、榊や真宵のノリに同調することもあり、中には自らを提供したこともある。 彼女の作る発明は彼女をよく知る友人ですら驚くギミックが搭載されている。

次の

「そっち」と「あっち」

あっち こっち そっち

少しはねた黒のショートヘアが特徴。 EPISODE 9 ワタシを包んで! 後ろで2つ縛りにしているの髪をしている。 発行(2017年発売)• 他人の恋愛模様に感情移入しやすい性格なのか、つみきと伊御の間にラブコメシーンが展開されるたび、ラブで萌えな空気に当てられ鼻血を噴くことが多い(単行本で一ページに一回二回の割合)。 性格占いでは天然王とでた。 天然発言も多く、姫とのコンビプレーで伊御をよくKOさせる。 「まんがタイムきらら」連載作品のアニメ化は『』以来2年ぶり3作目である。 張りぼて書割をぶち破ったり、超強力なを無視するなどかなりアクティブに暴走をする。

次の

「そっち」と「あっち」

あっち こっち そっち

音楽プロデューサー - 髙取昌史• 前述のキモチョコを作った真宵への復讐に入りを考案したことがあり、次ので本当に作ってしまった。 自宅がであり、伊御や姫と共にバイトしている。 伊御と榊のために用意していた学園祭用(暫定)の衣装がなぜかホスト系衣装であった(伊御は黒・白、榊は白・赤)。 身体能力も非常に優れているようで、購買の焼きそばパンが50円になった際など、急いで購買へ向かう際に2階から飛び降りて見せた。 のでは何も描かれていない型からを使わず指一本から放つ衝撃を調整し、ギターを持ったを完成させた(原作では三千円、アニメでは1万ポイントの出来だった)。

次の

あっちこっち

あっち こっち そっち

活発でノリのいい性格で、明るくかしましい子。 しかし、状況によっていろいろ変化するのが実際でしょう。 髪の毛を猫耳のようにするヘアスタイル、猫耳ヘアは実在する。 昼は購買派で、などを好み、購買の人気メニューなどが関わると、触角毛が動き、珍しく本気になる。 また、姫ほどではないが伊御のことになるとが出てしまうこともある。 通常のアニメのような次回予告はなく、おまけコーナーである『あっちこっち幼稚園』(第9話のみ本編の続き)の中で下部に次回の内容を流している。

次の