と ある。 とある化学教師でググって

「とある」シリーズ新たな外伝『とある科学の未元物質』で垣間見えた、垣根帝督の人間らしさ|Real Sound|リアルサウンド ブック

と ある

エイワスやダイアンは魔術の視点から、千切れた腕が元に戻る、時代によって人や物の間を行き来するといった性質から学説次第で位置が移動するの彷徨う0番「」と関係する タロット配列説を、科学と魔術に触れていたオティヌスは「」が目標に掲げた世界を癒す普遍薬を意味する 仮説を立てたが、これらはどちらも不正解だと考えられ、アレイスターは「幻想殺し」ではなく「神浄の討魔」として別の何かを見出していた。 。 本編では新約3巻で名前のみ登場し、木原の内で「可能性」と称されている。 ウェーブのかかった栗色のロングヘアの女性で、目の下には濃いがある。 「絶対能力進化計画編」ではマネーカード探しに勤しんでおり、この時美琴と交わした会話がきっかけで彼女は計画を知ることとなる。

次の

オリジナル漫画一覧

と ある

ただ、猪突猛進型で脳筋な性格から、相手の手の内が分からないうちに突撃しようとする欠点がある。 たとえば、「見知らぬ街の路地を歩いていた私は、とある民家の玄関先で全身が真っ黒な猫を見つけた」、「無為に過ごす日々が続く夏休みの、とある朝のことだった」などというふうに使う訳である。 超能力者の生きる世界に辿り着けず、実験事故から自分をかばって遠峰が死んでしまった経験から、降りかかる災厄から食蜂を守ることができないと思っており、何かと食蜂と美琴との仲を取り持とうとするのは、同じ世界に生きる者がいつも食蜂の傍らにいてほしいと願っているためでもある。 当初は自身の目的のために林檎を庇護した垣根だったが、やがて彼女を守るために闘いに身を投じてゆく。 院内に誘拐され、一糸まとわぬ姿で冷凍処理を施された状態で第15学区のに遺棄される。 新約10巻以降は新たな居候として元魔神オティヌスが加わり、現在は3人と1匹で暮らしている。

次の

有る(アル)とは

と ある

重力子寄木板(グラビトンパネル) 建設工事の仮設足場用に開発された技術。 公開された新ビジュアルでは、冬服になった美琴たちの姿と、本編のキーアイテムであるカードを見ることができる。 山城 昭府(やましろ しょうぶ) 学園都市の被り物ヒーローたちの一員。 コロンゾンに見つかり、背中に重傷を負うも、認識できないはずの自分を再び助けに来た上条に謝罪して右腕を返し、負傷で戦線離脱する自分の代わりに上条を助けるよう美琴に頼んだ。 能力は「 雑意感知(ストレスダウジング)」。 「出会いが欲しい」など無自覚な言動で周囲の反感を買うこともあり、劇中では御坂美琴や五和などから好意を抱かれるようになるが、彼女たちからの好意には全く気付いていない。

次の

とあるプロジェクトポータル

と ある

そのためか料理の腕も上々で家庭的な面がある。 美琴は食蜂と共に、御坂妹が匿われている研究所へ向かう。 上条たちがウィンザー城を襲撃した際は、神浄の指示で美琴を操ろうとするもA. 鎌池によれば、相手の袋小路の背景やどうしても解決できない「グーとチョキしかないじゃんけん」の状況に対して上条が「グーの相手にパーを出して」勝ち、相手の袋小路を打ち破るという構造を想定してあるとのこと。 T:HW(タイプ:ハンティングワスプ) 暴徒鎮圧用メカ。 福引きでもことごとく外れクジ。

次の

上条当麻

と ある

赤茶色の癖がかかった長髪に、黒い革ジャンを羽織り、背中に大きな蜘蛛と蜘蛛の巣をあしらった刺青を彫っている。 いや、「垣根帝督解釈のコペルニクス的転回」と言った方が適切かもしれない。 正式タイトルは『 とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲』。 勝勝戦隊のポン吉くんというキャラクターの被り物と、男子学生服を着た少年。 レベル4の「 量子変速(シンクロトロン)」を持つ能力者であるが、「幻想御手」の副作用で昏睡状態に陥っている。 しかし意識だけはパーツを移植された操歯と共生することとなり、彼女の夢の中に現れて言葉を交わしている。

次の

とあるプロジェクトポータル

と ある

しかし、某東大講師の言動をみるに、一概に幼稚と言って切り捨てられるものでは無いことが判明した。 原作では単独行動が多いのに対し、テレビアニメ版では「警備員」の同僚であると組んでの行動が多い(を入れた3人で飲み仲間同士でもある)。 「ショッピングセンター」上層部の死後、学園都市壊滅がもたらすフランス協力機関の利益のためにテロ計画を引き継ぐ。 翌日情報提供者として佐天は裁判所に召喚され、風紀委員の特別学習枠を利用した黒子と初春、高倍率の中見事当選した美琴は3人で裁判の傍聴に向かう。 「自己増殖し、物質の内部にマイクロレベルで食い込み操る、との特性を合せ持つ」によって自分の周囲に存在するあらゆる物質を操作することができる。

次の

上条当麻

と ある

仲間と共に銀行強盗を行うが、黒子や居合わせた美琴に敗北。 上条への好意を持ち、同じ心理戦を得意とする雲川芹亜とはライバル関係であり、自分と似た想い出を上条と共有し、彼のそばを歩いている美琴への嫉妬心も自覚している。 黄泉川 愛穂(よみかわ あいほ) 声 - 学園都市内警察組織「警備員(アンチスキル)」第73活動支部所属の女性隊員。 さらに細かな瓦礫を組み合わせることで作った人型の偽物を無数に操り数で相手を圧倒することもできる。 出現する竜は上記の8体だけではないらしく、対処しきれなかった場合すでにデザインがされている他9体も出現する可能性も示唆されており、まだまだ多様な竜が存在すると思われる。 表向きには冷静で優しいタイプであり、美琴に負けず劣らずの少女趣味な面を持つ。 その不幸の反面で、女性絡みのトラブルではや着替え・などに遭遇したりといった強運(通称「カミジョー属性」)を発揮し、直後に制裁を食らうが、本人はこれも「毎度の不幸」の一つと認識している。

次の