あせ ひら 乳業。 あせひら乳業

あせひら乳業株式会社

あせ ひら 乳業

こんな美味しいヨーグルトなら毎日でも食べたい!と思うような味なので、ぜひ一度足を運んでみてください。 そのまま食べるもよし、粘りがあるのでフルーツやジャムなどの相性も抜群で、幅広い食べ方ができるヨーグルトです。 ヨーグルトの原料となる秋川牛乳は、徹底的にこだわったエサ(非遺伝子組換えのとうもろこし・大豆)で育てた牛から搾っています。 体想いで、毎日食べたい欲張りヨーグルトを叶えます。 これまでに食べた種類は1,300種以上とか。

次の

[広島]高原安瀬平乳業のヨーグルト

あせ ひら 乳業

乳酸菌へのこだわり 安瀬平乳業のヨーグルトの大きな特徴は、何といっても乳酸菌の多さでしょう。 美味しい!を実現 数千とある中から厳選した乳酸菌を用いて、美味しさにこだわる。 しかもかなりの本格派!! 安瀬平乳業の植物乳酸菌でつくられる商品は、「ヨーグルトLP-28」と「ドリンクヨーグルトSN13T」。 実はこの両立はとても難しいことです。 1kg入りの超大容量タイプもあり、向井さんいわく味付きの1kgヨーグルトは珍しいとか 森林豊かな熊本県の人吉・球磨(ひとよし くま)地方で育まれた、健康な乳牛より搾られた新鮮でおいしい生乳を豊富に使用。 「今いくつかある製品の種類を整理しているところです。 ヨーグルトへ原点回帰 安瀬平乳業ではロールケーキやプリンなどのスイーツもつくっていて、これらも人気。

次の

あせひら乳業株式会社

あせ ひら 乳業

その研究成果は数多くの国際的な科学雑誌に掲載され、広く認められているとか。 毎年ギフトシーズンは大忙しで、仕入れの乳量もグンと増えるそう。 同商品でプレーンタイプもあります 岩手県産の生乳で作ったヨーグルトに、生クリームと砂糖が練り込まれたスイーツ感高めなヨーグルト。 前記の「秋川牧園 プレミアムヨーグルト」同様、パウチに入ったパッケージが特徴的。 それぞれ種類や働きは異なりますが、乳酸菌は整腸することで免疫力を高める効果があると言われます。 もちろんアルコール度数は0%で、内容量は150ml 1849年創業の老舗蔵元による、個性あふれる甘酒のヨーグルト。

次の

あせひら乳業

あせ ひら 乳業

飲むヨーグルトがあったり、フルーツ系があったり、機能性表示食品があったりと、方向性はさまざま。 今回紹介する中では、賞味期限が最長でした 乳清をていねいにろ過して作られた、もっちりとしたテクスチャーとクリーミーな味わいが特徴。 植物乳酸菌の威力 なかでも、ここ数年メディアでも話題になっているのが植物性の乳酸菌です。 現地に飲みに行ったのですがなかなかの品薄で、見つけたら即購入。 ほんのり生成色で、お米のざらつきのある質感ながら、喉越しはなめらか。

次の

[広島]高原安瀬平乳業のヨーグルト

あせ ひら 乳業

同酒蔵は日本酒を筆頭に、酒粕や焼酎、さらにフルーツなどさまざまな素材で造る多彩なリキュール、スイーツなども手がけており、そういった知見が生かされています。 味わった方によればこちらの商品がかなりスキールに近い味だとのことです。 商品名にある『LP28』は、およそ9割が生きたまま腸に届き、腸内環境の改善と内臓脂肪の減少、コレステロール低減、食後の血糖値の上昇抑制、免疫の賦活化に効果があるとされる植物性乳酸菌です。 スキールよりもちもち感は少なく、酸味はあるのだそうですが、かなりこだわりを持って会津中央乳業さんが作られている自信作のようです。 アメリカから特別に仕入れている乳酸菌は、日本では安瀬平乳業以外に使っているところはありません。 【パーティーシーズンに大活躍! ゲスト/ホスト別お役立ちヨーグルト部門】 パーティーホスト編:「球磨酪農 球磨の恵み 加糖」 400g入り。

次の

1,300種以上食べたヨーグルト愛好家が「本当においしい」と思うヨーグルト12選

あせ ひら 乳業

甘酒のふくよかな風味と驚くほどの甘み、後味にはヨーグルトの爽やかな酸味が特徴的です。 おいしさはもちろんのこと、プロバイオティクス乳酸菌「ビフィズス菌 BB-12」が使用されているのもポイントです。 同じヨーグルトでもたくさん種類があるので、それぞれがどう違うのか、どんな特徴をもつのかを明確にして、やっぱりヨーグルトの品質を保って勝負していきたいですね」。 ヨーグルトの上に、たっぷりのフルーツがトッピングされた珍しい逸品です フルーツはみかん、パイナップル、りんご、キウイフルーツ、白桃、さくらんぼ。 確かに、まるでクリームチーズのようなテクスチャー。 原材料の一部に、水あめやバニラビーンズを使っているのが特徴的です 茨城の筑波ハムは、加工肉も手がけるメーカーながら、乳製品も大人気。

次の

あせひら乳業株式会社

あせ ひら 乳業

この「べこの乳発 会津の雪ヨーグルト」。 。 同社では直営の牧場で遺伝子レベルからこの搾乳に成功したとのことで、期待大と言えるでしょう。 ヨーグルトの爽やかな酸味と、キャラメルのほろ甘さが同居。 今回の商品の中で、最も首都圏のスーパーなどで見つけやすいヨーグルトでもあります。

次の

1,300種以上食べたヨーグルト愛好家が「本当においしい」と思うヨーグルト12選

あせ ひら 乳業

100パーセント生乳でつくるヨーグルトで、植物乳酸菌を使ったものは、安瀬平乳業のもの以外にはまだあまり例を見ません。 いつしかヨーグルトが欠かせない存在にとなり、いまや1日5〜6個は必食。 この商品は成城石井で販売があるとのことですが、店舗にもよるかもしれないので、事前に電話確認することをおすすめします。 ところが児玉さんに今後の展望を伺うと、改めて原点であるヨーグルトに注力したい、と話されました。 たとえるならば、甘くないホイップクリームやマスカルポーネチーズのよう。 梅というと梅干しを連想する方も多いでしょうが、梅酒のほうが近いイメージですね。

次の