スケ マサ コーヒー。 『浅草と、着物と、こころに響くコーヒーを。』by 宮下たまき : スケマサ コーヒー (sukemasa coffee)

浅草のカフェタイムはここで。 スケマサコーヒーで和洋折衷な秋を楽しむ。 | 和樂web 日本文化の入り口マガジン

スケ マサ コーヒー

「この豆はブレンドですか? バランスがとても良いですね」というと、「ありがとうございます! そうなんです。 国内のみならず、海外からも人が押し寄せる浅草で、人情に触れられる店が減ってきたのは確かだと個人的には思っている。 合わせの部分はミルクを注いでいることを意味し、真ん中のコーヒー豆は帯留めを表現。 表に出ている2席しかないテラスもこじんまりとしていてかわいい! 店内に足を踏み入れると、デニムの着物に身を包んだ 爽やかな男性店員さんが笑顔でお出迎え。 スタッフは全員ラテアートの世界大会に出場経験があり、木村さんご自身も女性のフリーポア・ラテアート大会を主催。 甘いのを想像してたけど こっちもコーヒーの香りが最初に来る! 後からチョコレートの 甘さが追いつく感じ。 最近、子どもに「浅草に連れて行って!」とせがまれます。

次の

sukemasa coffee スケマサコーヒー

スケ マサ コーヒー

SPONSORED LINK わたしが注文したのは、自家製プリンとアイスカフェラテ。 入口を入ると、お客はぼくひとり。 浅草のおすすめカフェ〈SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)〉店内 平日の12時過ぎ、ランチの前に立ち寄ったので、しばらくの間貸切状態。 もちろん独自の世界観で突っ走る店も好きだけど。 スケマサ コーヒー 関連ランキング:カフェ 浅草駅(つくばEXP)、浅草駅(東武・都営・メトロ)、田原町駅. オーナーの木村さんは小さい頃から大人になったらケーキ屋さんになると決めていたそうで、実際にパティシエとなり働いていたが、室温の低い職場環境に身体を壊してしまいやむを得ず退職。 今回もそれが心配だったけれど、その予感は見事に的中(泣)。 」 写真はLady Barista Latte Art Competition 2019 SUKEMASA COFFEEのスケマサとは、平安時代の書道家「藤原佐理(ふじわらのすけまさ)」と、自身の「佐理(さり)」の名前が同じだったことに由来しています。

次の

浅草でデザートなら〈SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)〉のおすすめプリンでカフェを

スケ マサ コーヒー

また、元々オーナーはパティシエだったようなのでスイーツにも期待出来そうですね。 こういうものが出せるお店をつくりたい!と思い、味の研究を始めました。 でもって、エスプレッソマシンの前に立つ女将さんのいでたちが、妙にさまになっていて格好いい。 「多くの方が亡くなっていく現状を目の当たりにし、後悔しない生き方をしなければと強く思うようになりました。 浅草エリアは実はエスプレッソが飲めるところがまだ少ないとの事で、海外の観光客が多いこの場所で、和装と和のおもてなしで迎えたいと語る木村さん。

次の

ジャパニーズモダンな雰囲気が粋。SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)/ 浅草

スケ マサ コーヒー

このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 そして、私は考えもしなかった「カルピスラテ」も気になりますね。 しかし、当時は、女性にとって過酷な環境であることをあまり理解してもらえなかったのです。 それでいてミルク感が強すぎるわけではなく、コーヒーの苦みやコクも しっかり感じられる絶妙なバランス。 お店に行ったらぜひカルピスラテを飲んでみたいと思います。 みなさんも賑やかな浅草散策に一息入れたくなったなら、花やしきのすぐそばにあるこのお店に足を延ばしてはいかがでしょうか? スケマサコーヒー基本情報 店舗名: SUKEMASA COFFEE 住所: 111-0032 東京都台東区浅草2丁目29-2 君塚ビル102 営業時間: 8:00-19:00 定休日: 火曜日 公式webサイト:. コーヒーの心地良い香りを存分に楽しみながら、SNSを見ていると素敵なカフェの情報がありました。

次の

sukemasa coffee スケマサコーヒー

スケ マサ コーヒー

どちらもこの季節、毎日数量限定で販売されます。 」 木村さんが以前勤めていたカフェ時代から、長年にわたり信頼を寄せているのが、金沢の<SUNNY BELL COFFEE>。 それが、着物姿のバリスタによる美味しいコーヒーとスイーツがいただけるカフェ、<スケマサコーヒー>です。 着物も濃紺のデニムに赤い帯が映えます。 浅草のおすすめカフェ〈SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)〉店舗外観 浅草でデザートを食べたくなったら、花やしきのそばにある〈SUKEMASA COFFEE〉へ。 自分のカフェを立ち上げようと決意したのは2011年の東日本大震災がきっかけになりました。

次の

スケマサ コーヒー (sukemasa coffee)

スケ マサ コーヒー

外国人観光客が見たら、この着物欲しくなりそうですね。 あんバタードッグはオープン当初からの人気商品。 モーニングの時間帯だったのでセットを頼もうかと思いましたが、 来る前からチェックしていたあんバターの魅力にどうしても抗えず…! パンもコーヒーも、どちらも注文してから丁寧に用意していただきました。 お昼前だから仕方ないか。 「佐=人を支える・理=物事のことわり、義理を通す」という意味もあり、人のためになり、助けてくれた人々に感謝を伝えられる。

次の

ジャパニーズモダンな雰囲気が粋。SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)/ 浅草

スケ マサ コーヒー

朝8時からやっていて、お酒も飲めるそうですよ。 抽出が早いと尖った苦味が出て、カフェラテの味が平坦になっちゃうんだよね。 。 そしてあんバタードックと共に秋冬シーズンに注目すべきなのが大人気のあんバターラテ。 ミルクの割合が少なめだから コーヒーの風味をしっかり楽しめました。 比較的小さめなカフェですが、メニューがバリエーション豊かなのはうれしいですね。 メニューですが、基本コーヒーはエスプレッソベース。

次の

落ち着くオトナの隠れ家カフェ♡ 浅草「SUKEMASA COFFEE(スケマサコーヒー)」の『あまおうサンド』でまったりタイム♡

スケ マサ コーヒー

「苦手だったのは、美味しいものに出会えていなかったからだと思います。 あんこに、フォームドミルク、バターをのせたもので、溶け出るバターを混ぜながらいただくと、リッチな味わいと共にどこか懐かしさも感じられ、寒い季節にほっと一息できる一品です。 かための食感に、ほろにがカラメル。 ここ浅草でも、この土地ならではの美味しさを求め、地元の友達にとっておきの場所を教えてもらいました。 エスプレッソにこしあんや、きなこ、ミルクを淹れたもの。 女将さんは、ていねいにラテをつくってくれて、アンバタードッグといっしょに席までもってきてくれた。 子育てで忙しくても、ちょっとホッとしたい。

次の